運転免許をこれから取得しようとしている場合、特に若い人は合宿免許が最適です。合宿免許は、短期間に免許を取得することが可能で、かつ多くが通常より安い値段設定となっています。



自動車教習所で運転免許を取得するには、時間に余裕がある人でも約一ヶ月半、仕事や学校が終わってから空き時間に通所する場合には、数ヶ月を要します。
これは、実車による一日の講習時間に制限があるほか、混み具合によってはなかなか車の予約をとれないことに起因しています。

特に高校生や大学生が増える夏休みや冬休み、卒業した後の春休みは通所者が増える傾向にあり、計画を立てるのも難しくなってしまいます。


一方、一部の教習所で実施している合宿免許では、毎日必ず実車講習ができるよう事前に確保されるため、混雑状況とは無関係に予定通り講習を受けることができます。料金が安いことや、通所が容易なことも合宿免許の特徴です。

通常は最低でも20数万円は必要となり、補習時間が増えるほどに費用が嵩むほか、通所時の食事代も掛かります。
通所の際には多くの教習所で無料送迎バスが用意されていますが、自宅から離れるほど時間が掛かってしまいます。
合宿免許の場合、教習所の近くに専用の宿泊場所が準備されることが多く、ほとんどが宿泊費や食事代込みのセット料金となっており、通所時間もお金も節約できることになります。



若年者であれば、どんなに補習時間が発生したとしても、追加料金が発生しない場合が多いなど、沢山のメリットを享受することができます。